ブログ

歯並びと顔つきの関係

2018年3月12日

こんにちは。

3月になり春一番もやって来て花粉症も始まりましたが、まだ寒い日が続いていますね。

体温調節には気をつけてお過ごしください。

 

さて、今回は歯並びと顔つきについてお話ししようと思います。

 

歯並びが整っているかどうかの目安となる「ライン」というものがあります。

代表的なものがEライン。(鼻先と下あごの先(オトガイ)を結んだ線のこと。)

日本人の大人の場合Eラインの線上か少し内側にくちびるがあるのが美しいとされています。

 

例えば上や下の歯が前に出ていると、横から顔を見たときにEラインよりくちびるが外に出てしまう場合があります。

矯正歯科治療で上と下の歯の位置をなおすことによって、くちびるの位置をEラインに近づけることができるので、口元がすっきりして見えるようになります。

 

同じように、正面から見て口を閉じたとき、くちびるの下に梅干しのようなシワが寄ることがありますが、これも矯正歯科治療で歯を後ろに下げることによって少なくなり、口を閉じやすくなります。

また、矯正治療治療に外科手術を併用すると骨格的な変化が起こる為、バランスのとれた顔になることもあります。

 

きれいな歯並びになると歯だけではなく顔つきも変化するのです。

患者さんに矯正治療をして自信をもって笑えるようになったと言われると私たちもとても嬉しく思います。

気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

 

 

南小岩の歯科・矯正歯科
医療法人社団 瑞穂会 黒木歯科医院

 
黒木歯科医院 〒133-0056 東京都江戸川区南小岩5-16-20
ご予約・お問い合わせは03-3671-2856
Copyright (C) 2014 KUROKI DENTAL CLINIC All Rights Reserved.